レーシック比較.comで医院比較!>レーシック手術後の運動は?

レーシック手術後の運動は?

運動は目に負担がかかる可能性があるために、レーシック手術直後は安静にしておく必要があります。
レーシックで切開した角膜が癒着して安定しているのかを、翌日、1週間、1ヶ月と行なう定期検査で確認をしていき、問題がなければ運動をしてもかまいません。
運動が出来る期間の目安としては、格闘技や球技など目に直接衝撃が加わる可能性のある運動はおよそ1ヶ月はしないと行うことは出来ません。
マラソンなどの体を単純に動かすだけの運動であれば、それよりも早く1週間で許可が出やすいです。

レーシック医院を検索