レーシック比較.comで医院比較!>レーシック手術後、視力が上がらない場合がありますか?

レーシック手術後、視力が上がらない場合がありますか?

レーシック手術は安全かつ高い成功率を誇る手術とされています。しかし、効果が絶対に出るとは限りません。
目標とする視力まで上がらない、・グレア現象でよく見えない、そういった視力が上がらないケースは確かに起こりえるのです。
視力が上がらない理由としては、最も考えられるのは角膜の厚さです。
強度の近視ではより厚く角膜を削ることが必要なのに、角膜が薄いと十分な視力矯正を行なえるだけの矯正が出来ない。かといって、無理に削ってしまうと眼圧で角膜が押し出されてしまう角膜拡張症という合併症が起こってしまう。一種のジレンマが生じます。
もし角膜拡張症になる危険性がなく、削る厚さが足りなかっただけであれば、視力が上がらない場合に再手術をすることは可能です。

レーシック医院を検索