レーシック比較.comで医院比較!>レーシック手術は乱視でも受けられる?

レーシック手術は乱視でも受けられる?

レーシックで矯正することが出来るのは近視だけではありません。乱視もまた屈折率の以上がもたらす症状なので、角膜を削ることで正しい位置に焦点を結ばせ視力矯正をすることが可能です。乱視の中でも角膜の表面が滑らかな正乱視、角膜の表面が凸凹している不正乱視がありますが、そのいずれでもレーシック手術で対処できます。たとえ近視と乱視があったとしても別々に手術をする必要はなく、一度のレーシック手術で視界は明瞭となります。

レーシック医院を検索