レーシック比較.comで医院比較!>レーシック体験談

レーシック体験談

レーシックを受けて人生が変わった!

東京都在住 Y.Sさん(32歳)手術前 左0.05 右0.01 手術後 両目2.0

メガネ生活は20余年、顔を洗う時、お風呂に入る時、寝る時などメガネのつけはずしは面倒この上ない。特に仕事であり、趣味であるオートバイに乗る時は、ヘルメットをかぶる時や脱ぐ時、それに寒い日の曇りや視界の狭さなど、メガネは本当に不便!!これは本当に嫌でしたね~。

けれどコンタクトレンズでオートバイに乗るのも風圧を受けて目が痛かったり、目が乾いたり、不意に後ろを向いた時に飛んでいったりと、決して向いてはいない。だから僕はLASIKを受けようと思ったのです。

今まで躊躇していたのは、やっぱり目を手術するという怖さでした。けれど検査の段階できちんと説明をしてもらって手術時間も短く、危険もほとんどゼロということを聞いて決心しました。

手術当日は、歯医者に「おやしらず」を抜きに行く感じで不安だったんですが、当日検査の後の手術は、術室に入って、ほんの30分!光の渦を見ていたら、痛みも不安も感じる前に終わってしまった(笑)。

術中に先生がず~っと『大丈夫ですよ~。順調ですよ~』って声をかけてくださっていたのが印象に残っています。
『はい、終わりましたよ。』って言われた瞬間からもう、うっすら周りのものが見え始めたときは、さすがに震えるほど感動しました!!

それも、僕の場合は、乾きも痛みも沁みる感じも無く、翌日からまったく普通の生活ができました。夜、明かりが少し眩しくて滲む感じがするのは、数週間で治るのだそうです。

朝起きた瞬間、顔を洗った後、まだまだついメガネを手探りで探してしまいます。けれど、メガネ無しで生活することは、なんだか気恥ずかしくも嬉しくて、大袈裟に言うと確実に人生が変わった気がします。

メガネの無い生活は本当に凄い!これはメガネの生活をしている人が心の中に持っている憧れであり、願望です。術後、友達がサングラスをプレゼントしてくれました。今まではかけたくてもかけられなかった、スポーツグラスです。
病院でもらった防塵ゴーグルタイプとこのスポーツグラスは、僕の宝物として持っていたいと思っています。

裸眼生活できるのは夢でした。ぜひ皆さんに受けていただきたい!

埼玉県在住 S.Tさん(41歳)手術前 左0.02 右0.05 手術後 両目2.0

13年間コンタクトを装着しており、裸眼の生活にとても憧れていました。
LASIKに関しては、2年前から興味を持っていました。
opeのオリエンテーションは受けていたが、実際想像がつかず、とても緊張しました。
ope時間はとても短かったので、よかったです。

両目ともはっきり見えて、LASIKをして本当に良かったと思いました。朝起きたときに目の渇きが少し気になりますが、点眼をまめに行い解消しています。その他で不自由することは全くありません。
朝、眼鏡をしないで目覚時計や部屋の景色が見えるのがとてもうれしいです。
お風呂に入っているときも周りのものが普通に見えるので助かっています。
外の景色や電車からの景色など、今までと比較にならないくらい、はっきり見えるのが本当にうれしいです。
実際受けてみて裸眼で生活できるのは夢だったので本当に良かったと思っています。
ope timeも短いし、ope当日から見えるし、入院とかもないので、ぜひ皆さん受けて欲しいです。

レーシック医院を検索